ヒトプラセンタの様々の効き目

ヒトプラセンタとは
一般的にプラセンタ化粧品と呼ばれているものには、牛や馬、豚由来のプラセンタが入っています。このプラセンタとは、胎盤のこと。ちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが、ヒトプラセンタはその名の通り、人由来の胎盤のことを指します。含まれている成長因子も人間のためのものですから、細胞の新陳代謝を活性化させて若返りを目指すには、最適のプラセンタだと言えます。

ヒトプラセンタの効き目
ヒトプラセンタの効き目というと、プラセンタには、そのアミノ酸が10種類以上含まれています。アミノ酸は細胞の原料になると言われているので、プラセンタの持つ美容効果は、このアミノ酸の働きによるものだと言われています。プラセンタに含まれるタンパク質には、「成長因子」と呼ばれるものがあり、その「成長因子」が、細胞の新陳代謝にスイッチを入れ、どんどん新しい細胞に生まれ変わろうとします。結果、プラセンタのタンパク質のお陰で、お肌がキレイになったという人が多いのです。

また、よく関節リウマチなどで足の関節が痛いとか椎間板の痛みなど関節の痛みにヒトプラセンタが効くと評判です。実際、ヒトプラセンタは痛みを軽減する『オピオイド』を含んでいますので当然かと思います。ヒトブラセンタの関節に対する効果として関節軟骨の保護作用もあります。これは先ほどの炎症とも関連していますが述べておきます。

ホルモンバランスの崩れは更年期障害の主な原因です。ヒトプラセンタにはホルモン分泌を調整する作用もあるので、更年期障害の改善にも一役買ってくれるのだとか。実際に臨床データでは、治療にプラセンタを使用した人のうちの70%に効果が認められたとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です