ヒトプラセンタはどんな薬ですか?

ヒトプラセンタとは
ヒトプラセンタとは、間の胎盤から抽出されて作られるプラセンタエキスのことです。人間の胎盤というのは誰もが産まれるまでにお世話になってきたものですから、栄養がとても豊富だと認められています。新陳代謝を活発にしたり、自然治癒力を高めたりする作用がありますから、医療用注射や点滴で利用されることが許可されていますが、それ以外のサプリメントや化粧品には使用が禁止されています。

ヒトプラセンタの効果
ヒトプラセンタの効果というと、美肌効果だけにとどまらず、冷え性、便秘、肩こり、腰痛、更年期障害など心身の不調にも効果があります。医薬品として用いられている場合、プラセンタ療法と呼ばれています。体内の基礎代謝を上げるので、新しい細胞を次々と作り出す力が活発になり、自律神経や免疫機能を調整する効果が目立ちます。

美肌効果がありますけど、化粧品には使用が禁止されていますから、日本国内でサプリメントや化粧品などに用いられるプラセンタは、ほとんどが豚由来のものか馬由来のものです。

ヒトプラセンタの危険性
ヒトプラセンタの利用もいろいろな危険性をきたすことができます。まず、ヒトプラセンタを使うということは、病原体が侵入することになってしまう恐れがあります。また、直接体に注入しますから、過敏症や急激な体調変化を起こす可能性もあるとされています。更にサプリメントや化粧品に使用禁止ですが、豚・馬・羊などのプラセンタが使われていると、危険性がもっと高いと考えられています。